院長挨拶

現代は、"こころの時代"とよく言われますが、高度情報化や業務の24時間化、強まる成果主義、女性の社会進出、長引く景気低迷、地域や家庭における希薄な人間関係など、社会的・心理的ストレスが激しく渦巻く現代社会において、こころの問題を抱える方が急増しているのです。

実際に、経営者や正社員、派遣社員、公務員、営業マン、事務員、医療従事者、教職員、専業主婦、大学生など、様々なご職業やお立場、ご年代の方々が、こころの不調を訴え、当院にも多数ご来院されています。今や、こころの病は、風邪や虫歯などと同じように、誰でもが罹り得るごくありふれたものになってきているのです。

心療内科や精神科への受診を躊躇される方もおられますが、うつ病などのこころの病は、早期の発見、早期の適切な治療が非常に大切です。「こんなことくらいで行ってもいいのかな」とひとりで悩まず、「ちょっと相談してみよう」という軽いお気持ちで、お早めにご来院してください。

今という時間は、あなたの長い人生の道程の、ほんの一瞬の通過点にしか過ぎません。少しの間、あなたと一緒に歩かせてください。あなたが、あなたらしく、希望を持って前を向き、また充実した日々を過ごすことができますように、あなたが、あなたらしく、毎日笑顔でいられますように、お手伝いをさせていただければ幸いです。

ますたにクリニック 桝谷 功 (ますたに いさお)

院長プロフィール

院長
桝谷 功
(ますたに いさお)

略歴

1969年5月 兵庫県神戸市にて生誕
1996年3月 岡山大学医学部 卒業
1996年4月 岡山大学 神経精神医学教室 入局

(現 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 精神神経病態学教室)

臨床精神医学の研鑽を積ませていただいた病院・施設

1996年5月 岡山大学医学部附属病院(現 岡山大学病院)
1997年4月 医療法人社団きのこ会 きのこエスポアール病院
1999年4月 岡山県立岡山病院(現 岡山県精神科医療センター)
2001年3月 医療法人社団良友会 山陽病院
2003年4月 岡山県立内尾センター(2006年3月廃止)
2006年2月 ますたにクリニック 開設

資格

厚生労働大臣指定 精神保健指定医
日本精神神経学会認定 精神科専門医

理念

 親しみやすく、利用しやすいこころのクリニックを目指し、
一人ひとりの患者さんに丁寧な精神医療を行ってまいります。

好きな言葉

“ Que sera,sera.”
“ Whatever will be,will be.”、「なるようになる」という意味ですが、何事も、熟慮したなら、最後は自分が信じるように行動すればいい、と勇気を与えてくれるような言葉です。